おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< おかみの出勤だより | main | おかみのピエロコレクション >>
パリ便り その6

今回もパリに住む友人 エマさんが送ってくれた

パリの写真と共に "パリの便り" をお届けします。

 

7月22日に「PANINI」の写真を紹介しましたら

エマさんは PANINIのサンドイッチが大好きで

ドゴール空港の2Bターミナルまで わざわざ食べに行っていたそうです。

今はそこには無いそうですが 写真を見て 又食べたくなったとか!

PANINIは そんなに有名なんですね。

 

 

パリにある平桃は

今が旬で スペイン産なのだそうです。

 

けっこう小さいんですね。

ところが ものすごくおいしいそうで・・・。

 

エマさんからのメールを そのままご紹介します。

 

この桃は正確に言えば ネクタリン(油桃)で、

桃の仲間ではあるのですが、

果皮にうぶ毛がないのをネクタリンと呼ぶそうです。

フランスではBrugnon platと記してあって、

platは 平たいの意味です。1キロ6€(750円)でした。

 

数年前に従姉妹がパリに来た時に この桃を指して、

パリにもあるんだ!バルセロナで食べたけれど

凄く美味しいわよ!と教えてくれました。

 

彼女は東京在住で、その時点では東京には無かったようです。

一見不細工なので、随分前から見てはいましたが、

買ったことがありませんでした。

 

ところが 食べてビックリ!

ジューシーでとても甘いのです。

その後見かけると必ず買いますが、

当たり外れがなく 全てがとても甘く美味しいです。

 

この写真は 先日やっと店に出たので、

早速従姉妹に送った写真です。

ワーッ!もう出たんだ!パリに行きたいナ!

との返信がありましたから、

まだ日本には無いのかもしれません。

もし、この平たい桃を見つけましたら、是非召し上がって下さい。

 

日本にあるかどうか 娘が調べてくれました。

 

・・・・・・・・

 

蟠桃 (バントウ) という名前で

福島県で作られていて 原産国は中国だそうです。

スペイン産のものは Plattpfirsiche (平桃)

という名前で ヨーロッパ全域で売られているそうです。

 

日本産のものは 生産量が非常に少ないため

" 幻の桃 " と呼んで 大変高価な桃になっているとか。

一応 7月下旬から8月下旬が旬のようです。

 

・・・・・・・・

 

エマさんちの スカーレットという名前の

鮮やかな色の朝顔が どんどん咲いています。

 

恒例の エマさんのトロティネットショット

 

シャンゼリゼ通りです。

| おかみ | パリ便り | 19:03 | comments(2) | - | ↑TOP
一見押し潰してしまったように見えますが、そういう品種なのですね。
なんだかドーナツのようにも見えます。
メールの文面だけで美味しさが伝わってきました!
エマさんおすすめの蟠桃、日本でも生産が広まり一般的になってほしいです。
| せな | 2020/07/29 12:55 PM |

一見不細工と聞いてパリ平桃に親近感を覚えました(笑)が見かけと違って甘くて美味しいそうですね。
日本では大層高価で幻の桃とか。
スーパーで買える日が早く来ると良いなぁ〜

| 黒猫ワグちゃん | 2020/07/29 5:49 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>