おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< おかみの出勤だより | main | おかみの出勤だより >>
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その33 マイセンの ペーター・シュトランクのピエロ

 

素材 磁器

高さ 20cm

ドイツ マイセン窯 2010年ごろ福岡で入手

作者 ペーター・シュトランク

 

マイセンには 300年くらいの歴史がありますが

昔に作られたものは とても高価です。

60年くらい前に 新しいマイセンを作ろうと

若い5人の芸術家が立ち上がりました。

そのうちの1人が ペーター・シュトランクです。

造作も彩色も雑だし マイセンらしくないところばかりですが

これも芸術の流れなのでしょうか・・・。

 

マイセン窯の窯印は 双剣のマークで とても有名です。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 19:17 | comments(2) | - | ↑TOP
どうしてもわたしたち鑑賞側はブランドの独自性を引き継いでほしいと思ってしまいますが、作り手には彼らなりの想いや情熱があるんでしょうね。
難しいです(´・_・`)
| せな | 2020/07/27 12:22 PM |

マイセンのピエロさん
体に不似合いな大きな手が印象的なピエロさんですね。
手にしている楽器は何でしょう。
| 黒猫ワグちゃん | 2020/07/29 6:03 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>