おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 台湾のこと | main | パリ便り その >>
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その25 キリのピエロ

 

素材 プラスチック

高さ 21cm

25年くらい前に ローマの雑貨屋で

 

当時はフランスに比べると イタリア製のピエロは

どこにでもあって 選ぶのにとても苦労しました。

要は ピンからキリまであるのです。

 

作家の名前が書いてあるようなピエロになると

大変高価で芸術的なものが多い。

それがピンだとしたら キリにあたる方は

モーレツにガサツで 小さいものが多くて

おみやげ物屋や おもちゃ屋や雑貨屋の店頭で

一山いくらの感じでゴロゴロ置いてありました。

 

その中でみつけたこれは キリではあるのですが

なにやらこの顔に哀愁があります。

多分 彩色をした人に ピエロ心があったのでは・・・。

なーんて思ったりします。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 14:42 | comments(1) | - | ↑TOP
あはは〜
キリのピエロは、ヨーロッパのキリという有名な作家の作品かと緊張して読んでいたら.....
女将さんのユーモア溢れる紹介に大爆笑です。
私もこのピエロの表情に年令と哀愁を感じます。
| 黒猫ワグちゃん | 2020/06/29 6:15 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>