おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 訪日客のこと | main | 久しぶりの外食 >>
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その23 ミリ・ラ・フォレのブリキのピエロ

 

素材 ブリキ

高さ 30cm

入手したのはフランス

 

ブリキのピエロなんて とても珍しいのです。

 

顔はちっともかわいらしくありませんが

細かいところまで とことん溶接でくっつけるという

作者さんの根性が優先されたので 愛らしさに欠けるのです。

当然のことながら とっても重たい・・・

運び屋の主人は あきらめ顔でした。

 

ミリ・ラ・フォレは パリから南東に50km、

フォレは 森という意味だそうです。

そこには1479年にできた 古い木造の市場があります。

このマルシェが好きで 10年ばかり前

このブログでご紹介したことがあるのです。

 

この市場の近くの小物屋で買ったピエロなのです。

近くにジャン・コクトーの美術館もあって

とても素敵なところです。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 15:29 | comments(1) | - | ↑TOP
ブリキのピエロさん
愛らしさに欠けると言いながらどことなく愛嬌があって可愛いですよ。
遠いフランスからようこそ日本へ。
そして運び屋のご主人様お疲れ様でした。
お陰様で私も珍しいブリキのピエロを見る事ができました。ありがとうございます。
| 黒猫ワグちゃん | 2020/06/23 5:21 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>