おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< おかみのピエロコレクション | main | おかみのピエロコレクション >>
コロナと子供のこと

私の故郷の新聞のコラム欄に

子供にコロナをどう理解させるかということに関して

とても興味深いことが書いてありました。

 

・・・・・・・・・・

 

(中略)

臨床心理学者のゲワーツ教授(ミネソタ大)は

子供が6歳未満で 新型コロナウイルスを知らないなら

いたずらに不安をあおらないよう

あえて触れないほうがいいといいます。

肝腎なことは 親や大人が

子供の前でパニックを起こしたり

かんしゃくを起こしたりしないこと。

大人のふるまいが 子供の不安をかきたててしまうからです。

 

外の世界が怖いということを強調しすぎると

今度は 子供の好奇心や積極性が育たなくなる。

不安を訴える子供の声に答えて

容易に「大丈夫」と受け流すのではなく、

真剣に耳を傾けつつ、穏やかに受け止めて

「この病気はただのカゼとはちがうんだ!

治療や新しい薬を作るために

みんなすごく頑張っているんだよ。」と伝えるなど、

子供と接する時間を 楽しい期間と思いたい。

 

・・・・・・・・・・

 

今、15歳未満の子供の数は 1512万人。

総人口(1億2596万人)に占める割合は 12%で

39年連続の減少だそうです。

 

年寄りはどんどん増えるのに

この子供達の数で どうやって年金を支えていくのか・・・

などと老婆心(文字通り)ながら 心配になります。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:13 | comments(1) | - | ↑TOP
女将さん同様、私も日本の未来を憂えております。
隣の幼稚園も最近は園児が少なく淋しいものです。
我われの貴重な税金をもっと子供たちのために大切に有効に使って欲しいものですね。

| 黒猫ワグちゃん | 2020/06/17 3:35 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>