おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 花だより その60 須賀町の桜 | main | おかみのピエロコレクション >>
高校よせがきノートをのぞいてみませんか その310

長野県 S高校

 

Mさん(1984年卒)の

2015年9月19日の書き込みから

 

・・・・・・

 

テレビで拝見し、ぜひ来てみたい!と思いました。

1984年卒です。(昭和40年生まれです)

高校時代は軟式テニスに明け暮れました。

 

校長先生の 朝礼の短かったこと!

必ず「以上!」で終わり、

その短さに 生徒から拍手が起こるほどでした。

その短いお言葉の中でも とても印象深いお言葉がふたつあります。

 

「君たちの自主性にまかせる。」と、

「これから長い人生を生きていく君達に 決して使ってほしくない言葉がある。

それは『どうせ』という言葉である。

なぜなら、『どうせ』のあとには 否定的な言葉しか続かないからである。

『どうせ』と言いたくなった時には どうかこのことを思い出してほしい」

 

今でもこの言葉を思い出します。

 

自由な校風の学校でした。

11月21日に長野市での同窓会があるので 今からとても楽しみです。

 

・・・・・・

 

〜おかみのひとりごと〜

 

30年も前に教わった言葉を 今でも忘れていないなんて、

校長先生は すばらしい方だったのですね。

| おかみ | おかみのひとりごと(高校よせがきノート) | 15:26 | comments(1) | - | ↑TOP
校長先生の「どうせ」という言葉は使って欲しくないとのお話に、私もなるほどと思いました。
若い頃はどうせOOOだからと言い訳をして努力する前に逃げていた自分が今になって、見えてきます。
この年になって気付くなんて遅すぎますね。
反省です。
| 黒猫ワグちゃん | 2020/03/28 3:23 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>