おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 銀座にて その5 〜銀座の街路樹〜 | main | 母の日のこと >>
「高校よせがきノート」だより その4

2ヶ月ほど前のことになりましたが

慶應高校の同期の方が 数人で集まられたことがあります。

 

元タイガースのドラム担当の ひとみみのるさんは

うちの店のご常連でもあり 親しくさせていただいていますが

タイガースが解散してから 中国の北京大学で学ばれたあと

30年以上も慶應高校の先生をなさっていたことがありますので

お帰りがけに そのうちのお一人に声をかけてみました。

 

人見先生が有名人だってことは よく知らなかったけれど

父母会の時には 母親が喜んでいたような気がする・・・

2001年に卒業なさったその方は尾谷さんといい

人見先生から中国のことを教わったそうで、

とても懐かしそうに 西安のことを話されたのを聞いていて

おせっかいな私は 人見先生と この昔の教え子さんをつなげたくなりました。

 

以下は 人見先生と教え子の尾谷さんと私のメールの一部始終ですが

私は お二人のやりとりに感動しました。

 

ぜひ読んでみて下さい。

まずは私のぶしつけなお願いから。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

尾谷様へ

 

先日ご利用下さいました 有薫酒蔵の松永でございます。
人見先生とのメールのやりとりに感動しました。

 

私のブログの中には”「高校よせがきノート」だより”というカテゴリがありまして
ノートにまつわるいろいろなことをご紹介しています。
貴方のお便りをその中でご紹介させていただいてもいいですか。
もちろん人見先生にもおききします。

 

また よろしければ 西安を出てから今どこにいるという
メッセージをいただけませんか。
写真などいただけましたら もっとすばらしい報告になるかと・・・。

 

こういう余裕のある旅かどうかも分からずお願いをしていますので
勿論無理な時にはお断り下さいませ。

 

有薫酒蔵 松永洋子

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

松永様へ

 

先日は人見先生とお繋ぎ頂きありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

私は結構ですので、人見先生のご了解を頂けたらと存じます。

出発は7月1日でまだ少し先のため、

写真をお送りするのも先になってしまいますが大丈夫でしょうか?

今回の旅の写真は写真集にまとめる予定ですので、写真は沢山撮ります。

写真をお送りすること自体は全く問題ございません。

 

学生のときの出会いというのは

歳を重ねていくほど、大切に思うようになりました。

その想い出を書き記し、時として再開できる場を

松永様がつくられてきたこと感謝申し上げます。

 

尾谷

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

尾谷さんへ

 

昨日、新橋の有薫酒蔵の女将さんからメールをもらいました。

一昨日、塾高の卒業生諸君がお店に来られたということでした。

 

尾谷さんは何でもこの四月から弁護士業を休業して西安に行かれるとのこと。

大胆な決断ですね。僕は現代の北京へ2年間留学しましたが。

 

唐の時代の長安、留学生としての先輩には阿倍仲麻呂、吉備真備、空海、最澄など

傑出した人物がいます。僕は不勉強でしたが、尾谷さんはしっかり充実した

1年間をお過ごしください。

 

また、機会があればお会いしたいと思います。

塾高の諸君にもよろしくお伝えください。

 

ひとみみのる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・


人見先生へ


すっかりご無沙汰申し上げております。


塾高時代に発音や四声を熱心に教えて下さった先生のおかげで、

今も中国でコミュニケーションをとりながら旅することができます。


先生のお名前をお聞きし、改めて御礼申し上げたくて名刺を置かせて頂きました。


この10年間、弁護士として日本の文化財や世界遺産の保護にかかわっており、

自分の目で世界遺産の保護状況や各国の生活・文化を見たいと考えて、

1年間旅立つことを決めました。


約18年前、18歳のときに先生とご一緒した西安がスタートになります。


どのように変わったのか、あるいは変わっていないのか。今から行くのが楽しみです。


おっしゃって頂いたように、唐の時代に傑出した先人に学びながら、

旅に出たいと思っております。


最後になりましたが、突然のことにもかかわらずご連絡頂きありがとうございました。

とても嬉しかったです。

また先生にお目にかかる機会があることを楽しみにしております。

 

尾谷

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

尾谷さんが 世界一周に出かけられるのは まだ少し先ですが、

世界遺産の保護状況や文化などを見てまわるという

なかなか出来ないことをやれることになった彼が

どんな写真を送ってくださるか 今からとても楽しみです。

| おかみ | 高校よせがきノート便り | 16:02 | comments(1) | - | ↑TOP
正しく女将さんの高校ノートが繋ぐ縁ですね。
素晴らしい!
若い頃、井上靖の「敦煌」を読んで是非行ってみたいと願っていましたが思い叶わず年令を重ねてしまいました。
私も尾谷さんからのお写真をこのブロブで見られる日を楽しみに待っています。
| 黒猫ワグちゃん | 2019/05/14 2:32 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>