おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 東京国立近代美術館工芸館 | main | キルト展 >>
あだばな

娘が近くの花屋さんで 茄子の苗を2つ買って

大きな鉢に植えかえて 屋上に置いておいたら

しばらくはぐったりしていましたが

ある日突然 元気になって どんどん大きくなりました。

 

今日は 花も咲きました。

 

主人がその花を見て言うには

「親の意見となすびの花は 千にひとつもアダは無い」

ということわざがあって

「なすびの花は全部実ってひとつもムダになる花が無いのと同じように

 我が子を思っていう意見は 全て大事なことばかり」

という意味だとか!

 

辞書に依ると「あだばな」は「徒花」と書き

「咲いても実を結ばない無駄な花のこと」の意。

 

昔の人は もの知りですねぇ。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:45 | comments(1) | - | ↑TOP
女将さん こんにちわ〜
うふふ〜
御主人様のお話に昔を思い出しました。
若い頃は親心なんぞうるさいだけで
「馬の耳に念仏」「馬耳東風」でした。
我が子も私同様、親の言うことには耳を貸さずでした。正に歴史は繰り返す?です。
先月下旬岩国に帰郷、100歳の母と過ごしましたが
「褒めるのも悪口言うのも同じ口」と母に教えられなるほどと思いました。
昔の人は偉いですね。




| 黒猫ワグちゃん | 2018/07/04 4:02 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>