おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 書 | main |
東京国立近代美術館工芸館

聞き慣れない名前ですが 北の丸公園の中にあり

千鳥ヶ淵のそばの レンガ造りの建物がそれで、

太平洋戦争のころ 近衛師団があったのだそうです。

 

ここに 陶芸家の高鶴元(こうづるげん)先生の作品が飾られているというので

地図を頼りにたずねてみました。

 

先生は ボストンに窯を持っておられるので

アメリカと 郷里の福岡を行ったり来たりなさっています。

 

そろそろ80才になられるというのに

エネルギッシュな 日本ばなれした作品には

いつも驚かされています。

 

この度は 4点展示されていました。

赤い石のようなものが 作品です。

 

 

 

ここで 嬉しいことに 熊谷守一の書をみつけました。

なんと読むのでしょうか。

「流れる水は 先を争わず」なのかな・・・。

 

又又うれしいことには 写真を撮っていいこと!

カメラのイラストに ×印がついている作品もありますが、

殆ど撮ることができて なにやらうれしかったです。

 

それにしても この工芸館の観覧料のお安いこと。

その上 65才以上は無料だなんて 又びっくり!

 

近くには 北白川宮能久親王の銅像があって

おしゃれな散歩道になっています。

 

桜が満開のころ もう一度訪れてみたいです。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:58 | comments(1) | - | ↑TOP
女将さん こんにちわ〜
熊谷守一「生きるよろこび」展を見に行きました。
東京美術学校で青木繁と同級生だったのですね。
守一については猫の絵しか知らなかったので彼の初期の作品の暗い世界に驚きました。
私も頑張って工芸館まで歩きましたが入館料無料の恩恵に預かり凄く得した気分になりました(笑)
これからもお出かけ情報を楽しみに待っていまーす!
| 黒猫ワグちゃん | 2018/03/07 2:31 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>