おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 器 | main | 書 >>
再び「器」の会場へ

あの広い東京ドームのブースの中に

福岡県の小石原焼きと高取焼の友人が

出展しているときいたのは 最終日のきのうで、

あと2時間で閉館という時でした。

 

とにかく行こうとコートを羽織りながら主人が言うので

タクシーを飛ばして 10分後には会場へ!

初日に次いで 2回目です。

 

あの日はやたら疲れていて あんまり歩かず

コーヒーを飲むことばかり考えていたことを思い出して

ちょっとはずかしくなりました。

 

うちの店で使っている器は 殆どが小石原焼なので

やっぱり見るとホッとするものがあります。

 

高取焼は 店では使いませんが、

ご家族と古い昔から仲良くさせてもらっており

今はご家族が全員で 器を作る仕事に従事しておられます。

 

このカップが気に入って 主人とおそろいで買いました。

おじいちゃんの高取八仙さんが カップをお作りになり、

孫の高取由布子さんが 取っ手をつけたというこのカップは

なにやらとても あたたかいです。

 

ついでですが 読み方です。

小石原焼き(コイシワラヤキ)

高取焼(これはふつうにタカトリヤキ)

| おかみ | おかみの日々徒然 | 16:59 | comments(1) | - | ↑TOP
うふふ〜
女将さん滑り込みセーフ!
間に合って良かったですね。
小石原焼(「こいしはらやき」とズーと思っていました)の陶器祭りに一度行ったことがあります。辰巳窯さんの面白い洒落た形の中鉢が気に入って今でも大切に使っています。
祖父様とお孫さん合作の高取焼のペアカップはあったかい幸せをいっぱい運んできてくれそうですね〜
| 黒猫ワグちゃん | 2018/02/16 3:27 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>