おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 明治神宮外苑の いちょう並木 | main | 高校よせがきノートを のぞいてみませんか  その307 >>
「バンキシャ」の放映のおしらせ

日本テレビの夕方の報道番組の

「バンキシャ」の中で「高校よせがきノート」が

取り上げられることになりました。

 

今週の日曜日(12月4日)の6:00PMから、

同窓会を話題にした10分間の中でご紹介下さるようで

大事件が無い限り 放映されるそうなので、

見て下されば幸せです。(全国ネットです)

 

又 12月3日号の「東京人」という雑誌にも

よせがきノートとお料理が紹介されています。

内緒で立ち読みして下さい。

 

ところで私はきのう 銀座のおしゃれな喫茶店で

派手に転んで 少々不調です。

 

お茶を飲み終って 主人が先に外に出ていて

お勘定をすませた私が あとから出ようとした時、

ドアが引き手ということに気をとられて

10センチもの段差に気がつかず

両ヒザから つんのめるように派手に倒れて

もう少しでドアガラスに頭をぶつけるところでした。

 

いつもなら助け起こしてくれる主人が外に出ていて、

手が借りられないので なんとか自力で立とうとしますが、

ヒザが痛くて なかなか立ち上がることができません。

 

モゾモゾしながら なんとかバッグとコートを拾って

手をついて ようやく立ち上がって

びっこをひきながら外に出ました。

その間 2分間くらいでしょうか・・・。

 

びっくりしたのは 4〜5人もおられた従業員さんが

どなたも全く無視であったこと!

もしかしたら 毎日のように段差で倒れる人がいて、

助けることはしないという 決まりになっているのかも。

 

メチャはずかしくて とても淋しい気持になった事件でした。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:40 | comments(1) | - | ↑TOP
その後、ヒザは大丈夫ですか?
お店の人が誰一人助けようとしなかった事にめちゃ腹が立ちます。
同じ日、私が乗っていた京王バスでは車椅子のお年寄りが乗ってきました。運転手さんがバスを降りて
真ん中のドアに板を置き、車椅子を押すも上手くいかず苦労していました。と、乗客の男性がすっと降りて手伝い無事乗車、男性は終始無言でしたが私は嬉しくって思わずありがとうございますとお礼を言ってしまいました。
運転手さんも丁寧にお礼を言い「乗客の皆様大変お待たせしました」と何事もなかったかのように発車したのです。心温まる行為にほのぼのとした気持ちになりました。
喫茶店って寛ぐところですよね。それなのに優しさのかけらもない銀座のお洒落なお店は最低です。

雑誌 東京人を{内緒で立ち読みして下さい}に女将さんのブログファンへの心遣いを感じちょと嬉しくなりました。
ヒザ痛が早く治ります様に〜



| 黒猫ワグちゃん | 2016/12/03 6:58 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>