おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 高校よせがきノートを のぞいてみませんか  その294 | main | 岩国のこと >>
錦帯橋

十日ばかり前、叔父の七回忌で

郷里の岩国に帰ってきました。

 

久しぶりの帰郷でしたので

会って話をしたい人が多くて

早朝から深夜まで 主人にもつき合ってもらって

友人と会ったり 食事をしたりと

あっという間の 二泊三日でした。

 

この日の錦帯橋は雨、美しいです!!

主人は 私以上に錦帯橋が大好きで、

じっと見ていると 涙がこぼれるなどと言います。

 

錦帯橋のすぐそばにある 平清(ひらせい)さんで

ランチをいただきました。

まぁなんと おいしかったこと。

追加で注文した 鮎の甘露煮も最高でした。

ランチが1800円で、鮎の甘露煮が1000円ぐらいだったように思います。

あわてて撮ったので お膳が中心にならなくて残念・・・。

岩国ずしが 左の器に入っていたのです。

 

私が子供の頃 来客があると

祖父が「平清」に料理を頼めと祖母に言い、

暮れになると 大平(おおひら)という郷土料理を

大鍋いっぱいに注文して、祖母が岩国ずしを作っていました。

60年も70年も 昔の話ですが、

「平清」さんは そのころすでに 岩国の名店でした。

 

錦帯橋のそばのバスターミナルには

ロンドンバスのような「いちすけ号」が止まっていました。

市内に たった1台しかないそうなので、

ラッキーだったかも。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 15:29 | comments(0) | - | ↑TOP









sun mon tue wed thr fri sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>