おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< おしろい花 | main | 高校よせがきノートを のぞいてみませんか  その293 >>
虫の声

私が10年日記をつけはじめてから

20年を越しました。

 

出かけたこととか 来客とか いただきものは勿論のこと、

体調を崩したこと、子供たちのこと、果ては孫の近況まで・・・。

 

日記の1日分は 2.3センチ×16センチで

これだけ書くには狭すぎるのですが、

長年書いていると 要領よくまとめられるようになりました。

 

家の近くにある 荒木町の小さな池は

江戸時代からあるのだそうで

我が家がひっこして来た 50年ほど前には

夏になるとクマゼミが シャーシャーとうるさいほど鳴き

秋には赤とんぼが 池をおおうほど群れ飛んで

東京のどまん中にも こんな自然があるんだと驚いて

季節の移ろいも 日記に書くようになりました。

 

その中で 長い間 気にかけていることがあります。

決まったように 8月の半ばになると

澄んだ虫の声が 池にひびくようになります。

日記によると 毎年8月13日から17日ごろまでで、

秋の終わりまで ずっと続くのですが、

今年は全く虫の声がきこえなかったのです。

 

気をもんでいたら ついにきのう(9月1日)の深夜、

弱々しい声で りりーん りりーん と鳴きはじめました。

それも たった一匹・・・。

とぎれとぎれの声が 気になります。

いつまで鳴いてくれるのでしょうか。

がんばって!!

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:13 | comments(1) | - | ↑TOP
お忙しい女将さんが20年日記とは素晴らしいですね。
私も家計簿の横にちょこちょこと書いていますが
その日の気分で内容は支離滅裂(汗)

虫も猛暑が影響しているのでしょうか。
頑張って欲しいですね。

| 黒猫ワグちゃん | 2016/09/03 5:12 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>