おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 花だより その49  てっせん | main | 高校よせがきノートを のぞいてみませんか  その282 >>
合わせて147才の夫婦の旅(陸前高田からの便り)
少し前のことになってしまっていて
ブログが前後して すみません。

大震災以来 毎年仲間と桜を植えてきましたが
今年は どうしても欠席できない身内の結婚式があり
残念ながら 参加できませんでしたので、
桜が満開とおぼしき日の 4月16日(日)に
これまで植えた桜が咲いているのかどうか
主人と二人で 見に行ってみることにしました。

AM7:40のはやぶさに乗って 仙台を過ぎたころから雨になり
大船渡線で気仙沼に着いたころには 大降りになっていて
陸前高田では ぬかるんで歩けないかもと思いましたが
なんと、奇跡のように雨が上がったのです!
主人は 晴れ男と言われてはいますが、ほんとうに びっくりポンです。

その日の泊まりは仙台なので 滞在時間は3時間ですが
いつもお世話下さっている 村上先生のお迎えのおかげで
3時間を有効に使えることになりました。

1時近くになったので 先ずは昼食をとりに「みつわ飯店」へ。
仮設の中華料理屋さんで 安くておいしいので有名です。
主人はチャーハン、私は寒かったのでワンタン麺、先生はカツカレー。
めちゃくちゃおいしくて 3人分で 1.750円!
申し訳ないみたいです。



毎回おたずねしている 仮設の畠山さんの家へ。
ここの桜は満開で 震災の時に生まれた坊やも 来年は小学生です。



先ずは 私が1番最初に植えた桜を見に行きました。
当時 2年ものの桜の苗を植えたので、
もっとしっかりした幹になっていなければいけないのですが、
ここが 強い風が吹きつける高い場所であるのと、
真夏に生い茂る雑草のために 育ちが悪いそうで、
まだ ひょろひょろしていて 花は咲いていませんでした。
夏になったら 草むしりに来なければいけないかも・・・。



でも 私のとなりの 主人の桜には なんと花が3輪!
来年は もっと咲くでしょうねぇ。
うれしい うれしい。



とりあえず 記念写真を。
主人が最初に植えた木は左側で
うしろの大きな木は 場所を示す目印の木です。



なんと 足もとに小さなムスカリが 鮮やかに咲いているのが印象的でした。



高田高校が きれいになりました。



去年の秋、山をくずして土を運んでいた 長い橋が
御用済みになったそうで 無くなってしまいました。
記念に ここだけ残したとか。
右手の奥に 奇跡の一本松が見えます。



このゴミの入った袋は そのまんまなのでしょうか。
すっかり見慣れてしまいました。



きれいに舗装されて 道に立っている大きな看板には
「津波水位 15.1m」と書いてあります。
こんなに高いところまで 水が来たのですねえ。



| おかみ | 合わせて147才の夫婦の旅 | 17:24 | comments(0) | - | ↑TOP









sun mon tue wed thr fri sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>