おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< 南日本新聞 | main | 合わせて147才の夫婦の旅(千葉) >>
合わせて147才の夫婦の旅(京都)
河合神社は 糺の森の南側にあります。



鴨長明は ここの禰宜の子として生まれ
この方丈の建物の中で「方丈記」を書いたそうです。



ここのご祭神は 玉依姫命(たまよりひめのみこと)で
ご利益は 安産・育児・縁結び・学業・延命長寿と
たいへん幅広いのですが その上に
美麗の神として 有名なのだとか・・・。

このかわいらしいのは 鏡絵馬と呼ばれるもので 1枚800円ぐらい。
私は記念に買って帰りましたが
ふつうは この顔に自分の化粧品でお化粧をして 奉納するのです。



こうやって ずらりと並んでいます。





この絵馬に 10センチ四方の 小さいしおりが付いていました。
ご紹介してみます。

・・・・・・

「美しい女性であるために」
  日本第一美麗神  河合神社


朝ごとに 向かう鏡の くもりなく
あらまほしきは 心なりけり

昭憲皇太后御歌(明治天皇皇后)

古くより女性守護・美麗の神と仰がれております
玉依姫命さまの御神威をいただかれ、
昭憲皇太后さまが御歌に示されたように、
鏡に一点の曇りもない如く
美しい心を持つことを心掛けられますならば、
その美しさは おのずから外面へと表れまして
身も心も美しい まことの日本女性となることができましょう。

・・・・・・
| おかみ | 合わせて147才の夫婦の旅 | 17:51 | comments(0) | - | ↑TOP









sun mon tue wed thr fri sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>