おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< このお正月の京都 その1 高山寺 | main | 高校よせがきノート便り その1 >>
このお正月の京都 その2 清水寺
かの有名な 清水寺(きよみずでら)は
標高242メートルの清水山(音羽山)の中腹にあります。
中央が仁王門 右奥は三重塔です。


絵馬の半分ほどが 外国の文字です。


ここが「清水の舞台」で 広さは190平方メートル、
ヒノキの板を400枚以上敷き詰めた
ほんものの「檜舞台」です。


「清水の舞台」で記念写真を撮っているカップルは
早朝なのに もう着物を着ていて エライですねぇ。


これは 坂上田村麻呂が 780年ごろに造ったと言われていますが
現在の本堂は 1633年に徳川家光が 再建したものだそうです。


この柱は 139本あり、クギは使われていないそうです。
「清水の舞台から飛び降りたつもりで」と よく言いますが、
高さは13メートルあって 4階建てのビルと同じぐらい、
江戸時代には 234人の人が飛び降りて 生存率は85.4%なのだとか。
こうやって見上げてみると けっこうな高さがあります。


絵はがきを買いに入った店の中に
賑やかな笑い声がきこえたので外を見ると、
晴れ着の女の子たちが 華やかで お正月らしいこと。
よく見たら ソフトクリームを召し上がっているところでした。


これが清水寺のお守りで 裏には「健康のお守り」と書いてありました。
| おかみ | 合わせて147才の夫婦の旅 | 16:21 | comments(1) | - | ↑TOP
頑張って高山寺に登り切ったあとの達成感は最高でしたね。
御主人様ご期待のゾクッとする様な美人は
すぐお隣にいたりして(笑)
女将さんの旅物語が大好きです。
寒い京都の楽しい旅が伝わってきます。
| 黒猫ワグちゃん | 2016/03/04 5:35 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>