おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< ゆっくり 旅    京都  祇園 | main | ゆっくり 旅  ぁ ゝ都の「都七福神」 >>
高校よせがきノート 2000冊目のこと

1987年7月にはじめた
「高校よせがきノート」(別名 新橋の居酒屋ノート)が
2012年2月2日(木曜日)、遂に 2000冊を越しました。

その日 2000冊目のノートを作られたのは
「岩手県立宮古高等学校」の 野田誠さん(35才)です。
岩手県から 用事があって上京した日、
在京のお母さんから ノートのことをきいて
ぜひ作りたいと思われたそうです。

最初の1ページ目を書いていただいている時、
宮古は東北大震災のまっ只中にあったことを思って
「よかったら3.11のことを 少し書いてもらえませんか」というと
几帳面な感じの野田さんは「わかりました」と言われました。

出来上がって点検(ノートを立ち上げた時のみ点検させていただいています)
をしましたら、3.11のことは 殆ど書いてありません。
「書くつもりでしたが ペンを握ったら何も書けなくなりました。
 家が全部流れて 知人も亡くなったので・・・」
私は 当時の本当の悲しみや辛さに触れたような気がして
3.11のことを 軽々しくお願いした自分を恥じました。

それでも そのページの一番下に 書いていただいた一節があります。

「3.11から もうすぐ1年です。
 尊き使命果たすべく いざいそしまん もろともに!!」



第一号の 久留米大学附設高等学校のノートから 25年が過ぎました。
22年半かかって 2009年7月11日に
1000校目(愛知県立豊丘高等学校)ができましたが、
この2000校まで なんと2年半という早さで到達したことになります。

最初の1冊目から このノートを作って管理してきた私にとって
25年間は あっという間だったような気がします。
日本には 5183校(2009年調べ)もの 高等学校があるそうなので
まだ半分にも達していませんが、
とりあえず 次は3000冊を目指したいと思っています。
 
 

| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:13 | comments(1) | - | ↑TOP
女将さん、2000冊おめでとうございます!

これもご主人と女将さんの人柄にみんながひきつけられるからだと思います。

まだまだこれからも、ずーーーとお店続けてください。

たまにしか伺ってませんがまたいきたかけん。
よろしく。

ノートNo6の高校卒より
| ならき | 2012/02/14 11:26 PM |










sun mon tue wed thr fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>