おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
<< おかみのお気に入りアド その30 | main | お知らせ >>
高校ノート(居酒屋ノート)のこと その1
どうしてこのノートが出来たか

九州郷土料理店 有薫酒蔵 新橋店として
新橋駅のすぐ近くのビルの地階に店を開いたのは
1978年(昭和53年)10月16日。
昨年 丸30年を迎えて お祝の会をしたところです。

その30年前の開店の日、カウンターの一番はじの席で
赤枡に入った燗酒をおいしそうに飲まれる
お一人の男性がありました。

そしてその次の日から その席がその方の指定席になって
毎日欠かさずご出勤下さるようになり
たまにご用があって欠勤なさるようなことがあると
「いつもここにいる人、今日はどうかしたの」
と きかれるほどの有薫の名物になってしまわれた人、

それが高校ノートの生みの親 クマ ショーノスケさんです。

福岡県出身のクマさんは 当時44才。
東京暮らしが長いわりには九州弁が抜けないので
クマさんを訪ねて来るお友だちも 皆さんが
九州弁で話しておられて まあなんとにぎやかなこと!

近況報告や相談ごとで訪ねてくる人がひきもきらず
数年後には クマさんが一人でいることは殆どありませんでした。

ある日突然 クマさんが言いました。
「こげん フセツがいっぱい集まるんなら
ノートでも作って何か書こうじゃなかね」

フセツとは附設。
福岡県の久留米大学附設高等学校のことでした。
クマさんは そこの栄えある第1回生だったのです。

次回に続きます


| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:20 | comments(3) | - | ↑TOP
海外でBS見させて頂き、こちらに訪れさせていただきました。

素晴らしいですよね。同窓会ノート。

いつか、同窓たちと店を訪れさせて頂ければと思っておりますので、その際はよろしくお願いします。


| たく | 2009/02/24 9:01 PM |

たく様

コメントを頂きながら お返事が遅くなってしまいました。
メールアドレスが分からなかったのでコメント欄から失礼致します。

番組を見て下さってありがとうございました。
おかげさまで忙しくさせて頂いておりますが、
取材も多くなり、元気印の私も遂にダウン・・。
今ようやく元通りになったところです。

どこの国におられるのでしょうか。
お会いできる日を楽しみにして お待ちしております。

おかみ 松永洋子
| おかみ | 2009/03/06 12:36 PM |

NHKの放送を何気なく見ていました。たまたま本日の日刊自動車新聞の「霧灯」に貴店の話が取り上げられており直ぐにYAHOOで検索しました。我母校奈良県立郡山高校も堂々と500番代にエントリーしておりました。ぜひとも記入いたしたく今週12日に東京出張を兼ね訪問いたしたく存じます。これだけ有名になると満席かもしれませんが是非入店させて頂きますようお願い致します。必ず私の知り合いが書き込みをしていると信じております。
| 多賀政博 | 2009/03/09 11:06 AM |










sun mon tue wed thr fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>