おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
パリ便り その

 

夜9時30分 (まだ明るいのです) に アパルトマンから

エマさんが撮った パリの空を覆った鰯雲ですが、

秋でもないのにと不思議がっておられました。

遠くに見える高い尖塔は アメリカンチャーチで

カソリック信者でない人達は この教会で結婚式を挙げるそうです。

 

これは 泰山木の花で、

ロダン美術館とアンヴァリッド広場の間の

小さな公園で咲いていたのだそうです。

 

 

これはロダン美術館です。

上は かの有名な「カレーの市民」です。

 

花屋さんの紫陽花

 

これも花屋さんの向日葵

 

これも花屋さんの芍薬です。

日本だけの花かと思ったら パリにもあるんですね。

なんかオシャレ!

 

イタリア語で「赤い月」という名前の

サンジェルマンの花屋さん。

 

マスク無しでは 決して外出しないで!

という意味の 新しいパリ市のポスターだそうです。

| おかみ | パリ便り | 18:45 | comments(2) | - | ↑TOP
パリ便り その

先週の月曜日のブログの天丼を見て

エマさんも天丼が食べたくなったそうで、

友だちと シャンゼリゼ通りの裏の和食の店へ行きました。

 

 

お刺身も 抹茶のチーズケーキもついて

50€(6.000円くらい)

私の天丼は「松と竹」の竹のほうで 2.600円。

 

エマさんの感想は 残念ながら「まずかった!」

彼女は日本人で、小さいころにお父さんが

天一によくつれて行って下さったのだそうです。

 

これはバス停に設置された コロナウイルス用のジェル

なにやらおしゃれです。

日本のバス停にもあるのかなあ?

 

花屋さんでみつけたコスモスだそうです。

日本では秋に咲きますが・・・びっくり。

 

エマさんの日本の友人が 5年前に下さった朝顔の種が

机の中にあったので 捨てるつもりで植木鉢にまいたら

なんと今 こんなに立派に咲いたそうです!

 

名前はスカーレット。

今パリで朝顔が咲いているのが我が家だけだと

けっこう自慢だそうです。

| おかみ | パリ便り | 19:09 | comments(1) | - | ↑TOP
パリ便り その

永年パリに住んでいる 友人のエマさんが

3ヶ月の自粛が解除になったので

最新のパリの様子を知らせてくれることになりました。

彼女のことは おいおいご紹介します。

 

先週の金曜日(6月19日)の午後、

3ヶ月ぶりに友達と会って食事をして

3ヶ月ぶりにシャンゼリゼ通りを歩いたら

あまりにガラーンとしていて びっくりしたそうです。

 

 

 

このポスターは エマさんの説明によれば 直訳で

「パリでは 接触しないでご挨拶」

フランス人は挨拶の時、先ず握手は当たり前、

その後にチュチュと両頬に ロシア式キスをしたり・・・

とにかく必ず相手の何処かに触ります。

日本では一般的に お辞儀をして終りなので

このポスターは面白いナと思ったそうです。

 

これはいわゆる「ソーシャルディスタンス」で

日本でも似たようなものがありますが、

ON SAITとなっているのは だれでも知っているという意味で

距離をとることは パリでは当たり前のことだよ

というニュアンスらしいです。

 

両方とも 下の方に

「コロナウイルスから私達をお互いに守り合いましょう」

と 書いてあるそうです。

 

これはバトー・ムッシュです。大きいですね!

22日(月)から乗船許可が出たそうですが

乗船客の8割以上が中国と韓国の人だったので

まだ乗る人は居ないかもしれないと。

日本の観光地と一緒ですね。

 

劇場、映画館、スポーツ、コンサートなども解禁だそうですが

5000人以内、マスク着用も義務付けられていて

違反者は135€(16.000円くらい)の罰金だとか!

| おかみ | パリ便り | 15:59 | comments(2) | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>