おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その28 コックのピエロ

 

素材 ガラス(ベネチアングラス)と金属

高さ 10cm

イタリア ムラノグラス製

23年前 ローマで見つけました

 

手のひらに乗るほどの小ささですが

ガラスの色の波が美しい。

このガラスの部分と金属の部分を

つなげるのが大変難しいそうです。

 

コックシリーズなので ナイフやスプーンもあります。

 

ムラノグラスの印です。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 20:20 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その27 サントン人形のピエロ

 

素材 土

高さ 18cm

産地 フランス「エクス・アン・プロヴァンス」

   セザンヌの故郷です

作家 Liliane Guiomar( リリアンヌ・ギオマール )

 

 

 

「サントン」というのは プロヴァンス語で「小さな聖人」。

フランスの家庭では クリスマスにサントン人形を飾るそうです。

 

元々は マルセイユあたりの土でできていて

形を作って固めてから素焼きをして 絵付けをするそうです。

 

このピエロは とても高価で30万円・・・。

たかが土で こんな細い指先まで作るなんて・・・と 感動してしまって

悩みながらも ついつい求めてしまいましたが

なんにも言わないウチの旦那さんはエライです。

 

リリアンヌ・ギオマールは 2度も最優秀賞をとった人で

サントン人形の名人といわれています。

このピエロは 2012年に制作されています。

 

こういう農家の主婦たちが主役の人形も多いです。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 20:04 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その26 ケーキを持ったピエロ

 

素材 陶器

ドイツ製

高さ 21cm

1995年 ローテンブルグのお土産物屋で

 

 

あまりかわいらしくはありませんが

ケーキを持ったピエロは とても珍しいです。

中は空洞なので そんなに重くはありません。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 17:42 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その25 キリのピエロ

 

素材 プラスチック

高さ 21cm

25年くらい前に ローマの雑貨屋で

 

当時はフランスに比べると イタリア製のピエロは

どこにでもあって 選ぶのにとても苦労しました。

要は ピンからキリまであるのです。

 

作家の名前が書いてあるようなピエロになると

大変高価で芸術的なものが多い。

それがピンだとしたら キリにあたる方は

モーレツにガサツで 小さいものが多くて

おみやげ物屋や おもちゃ屋や雑貨屋の店頭で

一山いくらの感じでゴロゴロ置いてありました。

 

その中でみつけたこれは キリではあるのですが

なにやらこの顔に哀愁があります。

多分 彩色をした人に ピエロ心があったのでは・・・。

なーんて思ったりします。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 14:42 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その24 日本製の美しいピエロ

 

素材 パン粘土

高さ 25cm

作者 クラチノリコさん(福岡県在住)

 

ノリコさんとピエロ仲間になってから

もう20年以上も過ぎました。

昔はピエロ専門の作家でしたが、

今はクリスマスリースとか、

いろんなものの作家さんです。

 

これは福岡で個展があった時にみつけました。

10年以上も前でしたが もうそのころは雛人形の作家で

ピエロは殆ど無かったように思います。

このピエロは赤い鼻ではないし

とても外国的な美人で 従来のピエロとは違います。

が、これはピエロなのです!

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 18:36 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その23 ミリ・ラ・フォレのブリキのピエロ

 

素材 ブリキ

高さ 30cm

入手したのはフランス

 

ブリキのピエロなんて とても珍しいのです。

 

顔はちっともかわいらしくありませんが

細かいところまで とことん溶接でくっつけるという

作者さんの根性が優先されたので 愛らしさに欠けるのです。

当然のことながら とっても重たい・・・

運び屋の主人は あきらめ顔でした。

 

ミリ・ラ・フォレは パリから南東に50km、

フォレは 森という意味だそうです。

そこには1479年にできた 古い木造の市場があります。

このマルシェが好きで 10年ばかり前

このブログでご紹介したことがあるのです。

 

この市場の近くの小物屋で買ったピエロなのです。

近くにジャン・コクトーの美術館もあって

とても素敵なところです。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 15:29 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その22  中国製のピエロ

 

素材 陶器

高さ 16cm

中国製

 

 

これは 15年くらい前に買いましたが

それ以前の中国製とちがって とても華やかになりました。

多分 技術が良くなったのだと思います。

どこにも中国製と書いてありませんが とても安いのと

お店の人が中国製と言ったので まちがいないかと・・・。

又 そのころ こういったスタイルの同じようなピエロが

20種類くらいあったのではないでしょうか。

 

 

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 16:32 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その21 常滑焼のピエロ

 

素材 粘土

高さ 17cm

入手 15年ほど前、愛知県の常滑の近くに住んでおられる方が

「いいのを見つけた」と、わざわざ届けて下さいました。

 

ピエロが着ているものを とてもよく考えてあって

腰のヒモも、ブカブカ靴も ほどよく大きくて

服の柄がハートだというのもおしゃれです。

 

全体的にバランスがとれていて 安定感があります。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 14:06 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その粥,匹海砲任發△辰織團┘

 

素材 磁器

高さ 9cm

産地 日本製(入手は25年くらい前)

用途 オルゴール(曲名はイエスタデイ)

 

これは どこで買ったか憶えていませんが、

これに似たオルゴール付のピエロが

どこにでも売っている時代がありました。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 12:08 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみのピエロコレクション

悲しくても いつも笑ってみんなを楽しくさせる

ピエロのこの健気さに惚れ込んで60年になりました。

1センチから1メートルまで

素材は陶磁器、木、ガラスなど、

今や1000体を越すピエロが 私のそばにいます。

記憶を辿りながら ひとつずつご紹介したいと思いますので

気長におつき合い下さい。

 

その魁.螢筌疋蹐凌靴靴ず邁箸離團┘

 

三越の本店で 大々的なリヤドロの展示がありました。

これまでの作風は 人間そのものの人形でしたが、

これは 従来のものと比べると 少し軽い感じがします。

 

素材 磁器

高さ 20cm

産地 スペイン

 

今までのリヤドロより シャープでおしゃれで

少し安かったので これを買うことにしました。

リヤドロの革命というか 曲がり角のような気がしていたので

記念にという気持になったのですが、

これ以来 リヤドロのピエロが減ってきました。

 

その売り場にいたスペイン人の女性が

通訳さんに 何か言いました。

「この人形の作家は私なので サインさせてほしい」

と言われてビックリ。

ほんとうに よい記念になりました。

 

それで この人形を買った日は 2009年3月21日なのです。

サインしてくれた作家さんは まだリヤドロでデザインをしているのでしょうか。

残念ながら お名前が読めません・・・。

| おかみ | おかみのピエロコレクション | 14:22 | comments(1) | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>