おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
日本中の高校の数

高校よせがきノートの質問で 一番多いのが
「日本中に今 いくつの高校があるの?」です。

そうきかれるようになってから
ずっと答えてきた「5183校」ですが、
これは 2009年の調査だそうなので、
最近のデータを娘に調べてもらったら
なんと 高校の数は5022校。
4年間で 160校も減っていたのです。

ちなみに 5022校の内訳は
   公立3.688校
   私立1.319校
   国立15校

高校の数の多い 各都道府県ランキング

 1位 東京都  432校
 2位 北海道  297校
 3位 大阪府  261校
 4位 神奈川県 236校
 5位 愛知県  220校
 6位 兵庫県  213校
 7位 埼玉県  201校
 8位 千葉県  185校
 9位 福岡県  165校
 10位 静岡県  144校

高校の数の少ないランキングは

1位 鳥取県 31校
2位 徳島県 39校
3位 福井県 40校
4位 香川県 42校
5位 山梨県 44校

ということで ついこのあいだから
全国の高校の数は「5022校」と 言っています。

| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:32 | comments(0) | - | ↑TOP
” たそがれの詩 ” のこと

3月31日にフジテレビで放映された
「ザ・ノンフィクション」
”たそがれの詩 エリートも揺れる時代で”

店の「高校よせがきノート」が出演しましたので
3月28日の私のブログでお知らせしましたが、
お昼の2時〜3時迄という時間にもかかわらず
過去半年間の「ザ・ノンフィクション」の中で
最高の視聴率だったということをきいて
とてもうれしい思いをしました。

その後は ノートを見たいとか、書き込みをしたいという方々が
毎日のように おでかけ下さり
みなさんがノートを広げておられる様子は
まるで学校のような雰囲気です。

その ”たそがれの詩” が なんと今度は
アジアの映画祭に出品されることになったと
昨夜お聞きして びっくりしています。

詳しいことは分からないのですが、
うれしいニュースなので とり急ぎ お知らせしました。

| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 21:36 | comments(0) | - | ↑TOP
高校よせがきノート 2000冊目のこと

1987年7月にはじめた
「高校よせがきノート」(別名 新橋の居酒屋ノート)が
2012年2月2日(木曜日)、遂に 2000冊を越しました。

その日 2000冊目のノートを作られたのは
「岩手県立宮古高等学校」の 野田誠さん(35才)です。
岩手県から 用事があって上京した日、
在京のお母さんから ノートのことをきいて
ぜひ作りたいと思われたそうです。

最初の1ページ目を書いていただいている時、
宮古は東北大震災のまっ只中にあったことを思って
「よかったら3.11のことを 少し書いてもらえませんか」というと
几帳面な感じの野田さんは「わかりました」と言われました。

出来上がって点検(ノートを立ち上げた時のみ点検させていただいています)
をしましたら、3.11のことは 殆ど書いてありません。
「書くつもりでしたが ペンを握ったら何も書けなくなりました。
 家が全部流れて 知人も亡くなったので・・・」
私は 当時の本当の悲しみや辛さに触れたような気がして
3.11のことを 軽々しくお願いした自分を恥じました。

それでも そのページの一番下に 書いていただいた一節があります。

「3.11から もうすぐ1年です。
 尊き使命果たすべく いざいそしまん もろともに!!」



第一号の 久留米大学附設高等学校のノートから 25年が過ぎました。
22年半かかって 2009年7月11日に
1000校目(愛知県立豊丘高等学校)ができましたが、
この2000校まで なんと2年半という早さで到達したことになります。

最初の1冊目から このノートを作って管理してきた私にとって
25年間は あっという間だったような気がします。
日本には 5183校(2009年調べ)もの 高等学校があるそうなので
まだ半分にも達していませんが、
とりあえず 次は3000冊を目指したいと思っています。
 
 

| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:13 | comments(1) | - | ↑TOP
高校ノートは1000冊を越しました。
先週の11日(土曜日)の夕方7時46分、
1000番のノートが生まれました。

愛知県立豊丘高等学校で
創立は1963年、ユタカガオカと読みます。

ノートを置こうと思われたのは
高柳さんという34才の男性でした。

その日は、ノートのことを本にしたいと 去年の暮れから
ずっと取材して下さっている洋泉社の方々とカメラ、

この日だけは撮っておきたいと待ちかまえておられた
制作会社の渡辺さんとカメラ、

3日前から取材したいと通って下さっていた
東海テレビの方々とカメラ、

高柳さんは はじめてのご来店で
びっくりして目を白黒させておられましたが、
じき慣れて ラッキーでした と 大よろこびでした。

肝心の私ですが、
なにやら疲れ果てていて、感動にひたる余裕はなく
とにかく1000番目ができてよかったと
ホッとしたというのが 正直な感想です。
| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:00 | comments(1) | - | ↑TOP
高校ノートが1000冊になるということ。
1987年7月4日にはじまった高校ノートが
990冊を越したのが この7月4日。

新規に作れるのは1日3冊までと決めさせていただいているので
単純計算でいくと 栄えある1000冊目のノートは
7月9日(木)に生まれたはずでしたが

どういうわけか足ぶみ状態の日があって、
7月11日(土)には目標達成できるのではないか
というところまで来ました。

1冊目の久留米大附設高校のノートを作りはじめてから
だれの手も借りずに1000冊!

何度もやめようと思いましたが
少年のような顔になって嬉しそうに
ノートをご覧になるお客様に その都度励まされ、
もうちょっと頑張れと 自分も自分を励まして来ました。

その夢の日が目前に迫りました。
1000冊目のノートを作り
1000番という番号を 背表紙に貼る瞬間のことを考えると
私は今、感無量なのです。
| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 16:44 | comments(0) | - | ↑TOP
高校ノート(居酒屋ノート)のこと その3
「居酒屋ノート 新橋にて」 の高橋さんのその後のこと

NHKの2月21日のドキュメント番組を見て下さいましたでしょうか。

昨年の暮れに流れた2回のNHKニュースも含めて
2ヶ月も続いた撮影には少々疲れましたが、
放映が無事に終ってほっとしています。

おかげさまでノートが人気になり
一度見てみたいとか 書いてみたいとか言われるお客様で
店は毎日とても賑やかです。
そしてノートは800冊に近くなりました。

番組の中の、うまくいかなくなった会社の社長
高橋さんのその後をお知らせしたいと思います。

7人の社員のうちの1人は 例の先輩のおせわで
転職を果たされました。

残りの社長を含む6人は 打たれ強い(高橋さん弁です)
高橋さんが足を棒にして歩きまわり
遂にプロジェクトごと6人を雇ってくれる会社を見つけました。

4月から新しい会社で頑張るそうです。

その朗報がNHKに届いたのは
放映の前日(2月20日)の夜でした。

ドキュメントはもう出来上がっており、
もう1日早かったら このハッピーエンドを
皆さんに知らせることができたのにと
ディレクターさんは とても残念がっておられました。

高橋さんの必死の努力のおかげで
この冷えきった世の中に
一筋の光明が見えてきたようで
ほんとうにうれしいニュースでした。



ところで明日(3月11日)の「おもいっきりイイ!!テレビ」に
ノートのことが少しですが出てきます。

次は少し先のNHK BS2「双方向クイズ にっぽん力」 3月28日 夜10時
にもノートが出ることになっています。

又見て下さい。


おもいっきりイイ!!テレビ(日本テレビ)
http://www.ntv.co.jp/omoii-tv/

双方向クイズ にっぽん力(NHKBS2・BSハイビジョン)
http://www.nhk.or.jp/nipponryoku/
| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:00 | comments(4) | - | ↑TOP
高校ノート(居酒屋ノート)のこと その2
どうしてこのノートが出来たか(2月24日のつづきです)

クマさんが カウンターのはじに居を定めてから 9年目、
1987年の夏のことでした。

「ノートを置いてよかじゃろか」と クマさん。
「いいことですねえ。ノートは私が買って来ましょう」と 私。

早速次の日、主人と私は銀座の伊東屋へ行き
一人一人が心を込めてお書きになるのだからと
風格のあるしっかりとしたものに決めました。
1200円もする高価なノートでした。

そのノートがいたく気に入ったクマさんは
だれかに巻頭言を書いてもらおうと言いはじめ
大石亀次郎さんという元教師に決まりましたが、
その亀次郎先生は当時100才。

だれが説明しに行くのかとか
持って行くのはだれだとか いや送った方がいいとか
なかなか決まりません。

その間 そのノートは棚の上に置いてあって
シビレを切らした方々が次々にお書きになっているので、
第一号の高校ノートのはじまりは
1987年7月4日

亀次郎先生書のノートが届いて
同窓会長の西牟田さんが挨拶文を書き、
クマさんが添え文を書いたのは
半年後の1988年2月24日のことでした。









| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 16:00 | comments(1) | - | ↑TOP
お知らせ
2月21日(土)にNHK「にっぽんの現場」
居酒屋ノート新橋にて が放送されました。

22時25分からという遅い番組でしたのに
多くの方にご覧になって頂き とても嬉しいです。
どうもありがとうございます。

放送後は店のホームページと私のブログが
少し繋がりにくくなっていたという話を聞きました。
繋がらず ご迷惑をお掛けしてしまった皆様 本当にごめんなさい。

これからは いつでもゆっくりと見にいらして下さいね。
お待ちしています。

NHKの番組を「見逃してしまったけれど見てみたい!」と
おっしゃって下さる方へ 再放送のお知らせがあります。

2月26日(木)の深夜3時40分から30分間。
27日(金)の早朝になります
よろしければご覧になってくださいね。

それから もうひとつのお知らせです。

海外で「にっぽんの現場」を見て下さる方へ。
海外での放送は、日本時間の2月25日(水)16時15分からです。

それを見損ねてしまったけれど、やっぱり見たいと言って下さる方へ。
「木曜、金曜、土曜のどこかで放送されているのでさがしてみて下さい」
とNHKさんが言っています。

それではお知らせでした。

| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:30 | comments(1) | - | ↑TOP
高校ノート(居酒屋ノート)のこと その1
どうしてこのノートが出来たか

九州郷土料理店 有薫酒蔵 新橋店として
新橋駅のすぐ近くのビルの地階に店を開いたのは
1978年(昭和53年)10月16日。
昨年 丸30年を迎えて お祝の会をしたところです。

その30年前の開店の日、カウンターの一番はじの席で
赤枡に入った燗酒をおいしそうに飲まれる
お一人の男性がありました。

そしてその次の日から その席がその方の指定席になって
毎日欠かさずご出勤下さるようになり
たまにご用があって欠勤なさるようなことがあると
「いつもここにいる人、今日はどうかしたの」
と きかれるほどの有薫の名物になってしまわれた人、

それが高校ノートの生みの親 クマ ショーノスケさんです。

福岡県出身のクマさんは 当時44才。
東京暮らしが長いわりには九州弁が抜けないので
クマさんを訪ねて来るお友だちも 皆さんが
九州弁で話しておられて まあなんとにぎやかなこと!

近況報告や相談ごとで訪ねてくる人がひきもきらず
数年後には クマさんが一人でいることは殆どありませんでした。

ある日突然 クマさんが言いました。
「こげん フセツがいっぱい集まるんなら
ノートでも作って何か書こうじゃなかね」

フセツとは附設。
福岡県の久留米大学附設高等学校のことでした。
クマさんは そこの栄えある第1回生だったのです。

次回に続きます


| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 17:20 | comments(3) | - | ↑TOP
お知らせです
2月21日にNHK総合テレビで 高校ノートのドキュメンタリー番組が
放送されることになりました。ぜひご覧になって下さい。

2月21日(土) NHK総合 22時25分〜55分
ドキュメント にっぽんの現場」

居酒屋ノート 新橋にて 〜700冊が語るサラリーマン人生〜(仮)
http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html


高校よせがきノートについては、有薫のホームページに詳しく載っていますので、
興味を持ってくださった方がありましたら、こちらをご覧になって下さいね。
http://www.shinbashi-yukun.com/list/index.html
| おかみ | 高校よせがきノートのこと | 05:00 | comments(4) | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>