おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
花だより その70 ヤブガラシ

ヤブガラシは 日本中どこにでもあって

ちょっと手を抜くと すぐに生えてきて

どんどん大きくなり つるをからませるので

だれでも見たことのある植物です。

 

近くの新しいビルの植え込みの木に

元の木が何の木だか分からないほど

あっという間にからまってしまったヤブカラシです。

 

 

ヤブカラシは「藪枯らし」と書き ブドウ科

別名は 貧乏葛( ビンボウカズラ )

花言葉 積極性のある不倫

 

これほど良くない言葉を連ねる花を 他に知りません。

 

 

ここのすぐ近くの植え込みに

こんなに小さいミカン(?) が びっしりなっています。

 

直径2センチくらいで まだ花もついています。

もっと実がなって 大きくなるのでしょうか。

いつも通る道なのに 初めて気がつきました。

| おかみ | 花だより | 17:25 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その69 サルビア

ここは 日本橋の中央通り、

この道は 左に行くと銀座へ

右へ行くと 上野方面へ行きます。

 

ここの植え込みはサルビアですが

なんとまあ 雑草の多いこと。

手前はエノコログサ(ねこじゃらし)

その次は オヒシバ もしかしたらメヒシバかも。

その向こうは シロザ。

 

みんな立派な雑草なので

サルビアの栄養がどんどん取られてしまって

元気がなくなってきています。

 

この先にあるのは 高島屋の本店です。

この目抜き通りの植え込みに

こんな雑草が茂っているなんて。

 

この植え込みの前のビルの方が

ちょっと気にして抜いて下されば・・・と思いますが。

 

ちなみに エノコログサの花言葉は「愛嬌」でした。

 

| おかみ | 花だより | 18:41 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その68 再び てっせん

ちぎられてしまった あのてっせんが

なんともうひとつ咲きました。

 

ほんとうに美しい紫色です!

こんなに透き通った鮮やかな紫色を

近ごろ見たことがありません。

 

来年もたくさん咲いてくれますように。

| おかみ | 花だより | 19:45 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その67 クレマチス

郵便局へ行こうと 坂を下ったら

てっせんがびっくりするほど美しく咲いていました。

 

 

うちのご近所のてっせんは地味で

和花の凛とした美しさがありましたが、

これはなにやら洋風で とても派手!

 

調べてみましたら この花の名前は「クレマチス」

てっせんとカザグルマという花を交配して

大型の花が咲くようにしたものだそうです。

| おかみ | 花だより | 12:01 | comments(2) | - | ↑TOP
花だより その66 エンジェルス・トランペット

ご町内に 毎年この花を咲かせているお宅があります。

あまり大きな植木鉢ではないのですが、

今ごろになると たくさんの花が咲くのです。

 

これは白色ですが 黄色もあります。

どこかでピンクの花も見たことがあります。

 

ちょっと調べてみました。

正式な名前は キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)

ナス科で南米原産。

花言葉は「遠くから私を想って」だそうです。

正式な名前より 別名のエンジェルス・トランペットの方が

有名だし はるかにおしゃれでかわいらしい。

 

これはカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)

とてもきれいで 強い花です。

| おかみ | 花だより | 15:16 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その65  再び てっせん

昨夜の雷と大雨が気になったので

朝早く てっせんの様子を見に行きました。

 

鉄線の名の通り 茎も花も強いし

その上 花はまだ咲いたばかりなので

散ることは無いだろうと思っていたら

なんと!3個あったはずの花が 1個しかありません。

 

それも むしり取ったのではなく ハサミで切ったもの。

茎はびっくりするほど固いので 手では折れません。

 

待って待って ようやくきれいに咲いたのに

これからどんどん紫色が濃くなっていくのに

あー残念です。

 

小さいつぼみらしいものが見えるので

しばらくすれば また咲くでしょう・・・。

又咲いたら 報告します。

| おかみ | 花だより | 19:23 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その64 てっせん

我が家の近くに 明治時代に出来たという

古いコンクリートの電柱があります。

その足もとに 毎年 てっせんが咲きます。

 

去年の夏、雑草と一緒に てっせんまで

きれいに刈り取られてしまいました。

残念で残念で・・・。

ところが ひょっこり芽が出てきて つるが伸びて

又 今年も大きな花が咲いたのです!

 

てっせんは「鉄線」と書くので 強いとは思いましたが

これほどの生命力があったとは 驚きました。

それにしても うれしいうれしい・・・。

| おかみ | 花だより | 15:01 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その63 ハイビスカス

去年の夏に 花屋さんでみつけた

鉢植えのハイビスカスです。

ふつうのハイビスカスとちがって

八重咲きなので とても華やか!

この花の名前は メデューサといい

ギリシャ神話に出てくる怪物で

「女王」の意味のようです。

 

去年の秋に 花が終ってしまっているのに

葉っぱがあまりにも元気がよかったので、

ガラス戸のある部屋に入れておいたら

2月のはじめごろから 小さな蕾がつきはじめ

夏でもないのに こんな立派な花が咲きました。

花持ちがよく 小ぶりに改良されているのだそうですが、

なんかメチャ得した気分です!

| おかみ | 花だより | 13:40 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その62 ストックと金魚草

館山の布良にある青木繁記念館を

お世話して下さっている池田さんという女性から

東京はコロナのために息苦しいでしょうと

たくさんのストックと金魚草を送って下さいました。

部屋中がいい香りです。

なんだかとっても幸せな気分になりました。

 

この絵は松井ヨシアキ画伯の描かれたもので

このピエロは 私の大のお気に入りなのです。

| おかみ | 花だより | 15:00 | comments(2) | - | ↑TOP
花だより その61 コブシ

2週間も前のことになりましたが、

四谷の三栄町でみつけたコブシです。

モクレンの仲間で「辛夷」と書きます。

桜のころに咲くのですが もう散ったかな。

 

| おかみ | 花だより | 15:34 | comments(1) | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>