おかみの日々徒然

新橋 有薫酒蔵 おかみのブログ
忘れもの

新宿区荒木町の信号のところに

片方の子供靴がぶらさがって ずいぶんになります。

 

近くに保育園があるので

自転車に乗せた子供が落としたのでしょうか。

 

ここにぶらさげてあげようと思った人は

ほんとうにいい人ですねぇ。

まだここにあるのが とっても淋しいです。

 

この信号の近くに このあいだまであった掲示板。

 

タクシーに乗った時、この規制で旗を振られて

行き先を変えなけれならないことが何回もありましたが、

事件も無かったようで ホッと一安心!

10日(日)のパレードが楽しみです。

 

令和の元年もあと2ヶ月になりました。

一日があっという間に過ぎてしまって困ります。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:42 | comments(1) | - | ↑TOP
ローズガーデン 〜熱海をもう少し〜

正確な名前は アカオ ハーブ&ローズガーデン。

熱海駅からタクシーで10分のところにあって

入園料は1.000円です。

 

入口でバスに乗って 頂上まで上がります。

 

まぁなんと立派で巨大な盆栽です!

こんなに大きなものも 盆栽というのでしょうか。

お手入れが行き届いています。

 

海が見えて きもちがいいです。

 

バスがどこでも止まって乗せてくれますが

勿体ないので 美しい道をタラタラ歩いて降ります。

 

 

 

もうバラの季節を過ぎているために

バラの香りという訳にはゆきませんでしたが、

赤いバラをみつけたので 記念撮影です。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:32 | comments(1) | - | ↑TOP
来宮神社 〜熱海をもう少し〜

来宮神社はパワースポットらしいです。

 

大楠があります。

樹齢2000年とか!

 

絵馬もいっぱいです。

 

拝んで来ました。

いいことがあるといいな。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 16:46 | comments(1) | - | ↑TOP
おかみの美術館めぐり その5   MOA美術館

一度行ってみたいと思っていたのは

熱海にある MOA美術館です。

何と読むのか、何の略かを知りたいと思いました。

 

このあいだ ようやく主人と行くことになり 新幹線に乗りました。

JR熱海駅から バスに乗って7分。

 

観覧料(パンフレットにそう書いてあります)は

大人1.600円、満65歳以上の人は 1.400円です。

 

2017年にリニューアルをしたそうで、とても新しくて美しいです。

美術館に入ってびっくりするのは 長〜いこのエスカレーター!

何回も乗りついで どんどん上がって行きます。

 

途中の踊り場の天井のライトが刻々と変わって美しい!

 

そして着いたここが玄関なのでしょうか。

広々として 外国の美術館みたいです。

 

大きなガラスの外の景色が まるで絵のようです。

 

概要を読むと この美術館には

国宝3点、重要文化財66点を含む

約3500点の美術品があるそうです。

 

私たちがよく知っている国宝の作品を

パンフレットから ちょっといただいてみました。

 

国宝 尾形光琳の「紅白梅図屏風」

 

国宝 野々村仁清の「色絵藤花文茶壷」

 

展示室がとても暗いために 息がつまりそうになります。

作品の保存のために あのように暗いのか

作品を最高の状態で見せるために あの暗さが必要なのか

よく分かりませんが だんだん眠くなってきて困りました。

 

順路の出口をまっすぐ行くと カフェがあって

そこの大きなガラス窓が とってもまぶしかった!

相模湾が見渡せて 初島がまん前にありました。

 

あまりにすばらしい美術館でしたので びっくりすることが多くて

結局何と読むのか 何の略か きくのを忘れてしまったので

帰ってから調べてみました。

 

読み方は エムオーエイ美術館

Mokichi Okada Associationの略で

創設者の岡田茂吉氏の名前だそうです。

| おかみ | おかみの美術館めぐり | 20:21 | comments(1) | - | ↑TOP
靴みがきくん

うちの板前の原さんは、

新橋駅前で 靴みがきくんと仲良くなったそうです。

 

店まで磨きに来てくれるので

靴を磨かせてあげてほしいと

原さんから頼まれた主人は、

持っている靴の中で一番上等なのを選んで

昨夜 店まで持って行きました。

 

彼は学生さんだそうで この仕事が好きだとか。

ちょっとインタビューしてみました。

名前は久保田くんで 21才。

将来の夢は 靴を作る職人さんになりたいそうで

そういう専門の学校に通っているのだそうです。

 

廊下で時間をかけて主人の靴をていねいに磨いてくれて

「こんな上等な靴をはじめて磨きました」などと

くすぐったいことを言われて 主人は上機嫌。

その上 宮崎県出身ときいて 福岡県出身の主人は大よろこびで

カウンターに席を作って 肉うどんをごちそうしていました。

ペロリとたいらげた久保田くんの 幸せそうだったこと!

 

いくつかのお店に行って磨かせてもらっているそうで、

料金は 磨いてもらった人の判断。

みえっぱりな主人は なんと2000円も払ったそうです!

 

久保田くん がんばれ!

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:12 | comments(1) | - | ↑TOP
有薫酒蔵だより 〜その からしれんこん〜

涼しくなって れんこんが穫れるようになり

恒例の からしれんこんがメニューに加わりました。

 

れんこんの穴に詰めるからしには

店や地方によって いろいろな工夫がありますが、

それよりも れんこんを油で揚げるために

まわりにつけるコロモの方が 大変といいます。

 

つるつるした表面に ぴったりくっつくコロモには

やっぱりそれなりの工夫があるのです。

 

ぜひ召し上がって下さい。

| おかみ | 有薫酒蔵だより | 17:38 | comments(1) | - | ↑TOP
花だより その56 彼岸花

花好きなので つい花の話になってしまいます。

 

丸ノ内線の四谷三丁目駅を出てすぐのところに

彼岸花が咲いていました。

 

プラタナスの街路樹のふもとに

ほんの少しだけ、なんと けなげな・・・

 

埼玉県の巾着田という場所に咲いている

2万本といわれる彼岸花を 一度見てみたいのですが、

行ったことのある友人が

「あーダメダメ、人ばっかりで疲れるだけよ」

などと言うので まだ行っていません。

 

昔はお彼岸になると 皇居のお濠の土手に美しく咲いていたのですが

きれいに抜いてしまわれたのでしょうね。

彼岸花のあとに 半蔵門あたりには 菜の花がいっぱい咲いていましたが

今は何の花も咲かなくなって 淋しいです。

| おかみ | 花だより | 15:26 | comments(1) | - | ↑TOP
銀座にて その6 〜銀座もいろいろ〜

ここは銀座4丁目。

三越デパートの前の交差点です。

 

同じ人ではないと思うのですが

托鉢のお坊さんが いつもここに立っています。

 

ここも銀座で 6丁目です。

中央通りも並木通りも 目と鼻の先です。

銀座もいろいろあります。

| おかみ | 銀座にて | 16:36 | comments(1) | - | ↑TOP
ねこじゃらし

 

銀座と新橋の境にある植え込みに

元気に生えている ねこじゃらしです。

新橋一丁目のうちの店から一分!

高速道路をくぐると 銀座という

きわめて華やかな場所にありますが、

この写真を見ると 故郷の岩国に帰ったような気がします。

 

上の写真の植え込みの中に ねこじゃらしがあるのです。

このビルの正式な住所を娘が調べてくれましたら

なんと 新橋一丁目だそうです。

うちのご町内で ねこじゃらしが見られるのです。

 

向こうに走っているのは

東京駅が近いので 減速している新幹線。

このビルの右どなりは 銀座8丁目になります。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 17:43 | comments(1) | - | ↑TOP
荒木町の喫茶店にて

荒木町に外人専用のマンションが出来た

という噂があってから 数年たった気がしますが

このところ 家族連れやサンダルばきの外人さんが

なんとなく ふえてきました。

 

このあいだは 喫茶店にこのお嬢さんたちが入ってきて

二人の間の会話は英語でしたが

店の注文はカタコトの日本語で

「アイスコーヒーください。

 ミルクとシロップは たくさんください。」

 

右側の女性は 慣れた様子でアグラをかいて

そしてミルクとシロップであふれそうになったアイスコーヒーを

おいしそうに飲んでいました。

 

アグラがいけないわけではありませんが、

こんなところで・・・と思うのは トシのせいでしょうか。

| おかみ | おかみの日々徒然 | 15:12 | comments(1) | - | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>